HOME >> 事務コン - 製品情報

製品情報

製品情報 SJ-8500の特徴 印字種類 サポート体制

SJ-8500の特徴

自社開発ソフトの導入も可能

当社はお客様の事務処理に沿ったオーダーソフトを手掛けています。今までの事例として、工事業、運送業、製造業、産廃業・・・・多くの業種に携わり、多くの業種のソフトを手掛けてきました。例えば一言で工事業と言っても多種多様です。足場工事、型枠工事、電気工事、水道工事、総合建築・・・まだまだあります。しかし、全ての工事業のお客様が工事一つ一つの原価や粗利を知りたがっています。
しかし、日々の事務処理の中ではなかなか難しいのが現実です。そこで、当社が開発した工事原価管理ソフトを使用すれば、簡単に工事の原価を把握する事が出来ます。市販のソフトではなかなか自社にあった内容にはなりませんが、お打合せをしてからの作成になるのでご安心ください。

こだわりの一体型
事務コンならではの「使いやすさ」へのこだわり。座ったまますべての操作が無理なく行える本体・表示画面・プリンタの一体型構造が最大の特長です。現場やオフィスの実情に合わせた省スペース設計なので、設置場所を選ばす、わずらわしい配線の手間も必要ありません。

プリンタは、表示画面の後部に位置しているので、正面を向いたままの姿勢で、印刷する伝票のセットや取り出しなどができます。大量の伝票発行でも、効率よく快適に作業できます。


本体・表示画面・プリンタをコンパクトに一体化。しかも省スペース設計なので、事務所や現場の設置場所を選ばず、めんどうな配線の手間も不要です。また、使わないときはキーボードを立てることで、デスク上のスペースを有効活用できます。
明るい大画面に装備されたタッチパネル
事務コンのすべての業務操作はキーボードからスピーディに行えるようになっています。さらにSJ-8500ではタッチパネルを活用した、直感的な操作も行えます。キーボードやマウス操作が苦手な方にも簡単にお使いいただけます。
■手書き入力
難しい漢字や「読み」の
分からない漢字もタッチ
ペンで画面に直接手書き
入力できます。
らくらく伝票セット
「かんたんセット」モードで、用紙セットもらくらく。
用紙挿入口の左側のセット範囲に、単票用紙の左端を差し込むと、斜めの用紙は自動でまっすぐに、印字位置も用紙のセット位置に合わせて適切に補正されます。印刷業務が簡単・便利・確実に行えます。

セット範囲に単票用紙の左端を差し込めば、斜めの用紙もまっすぐ、印字位置も適切に補正します。



 
単票/連続帳票も自動切替え。
単票と連続帳票の2つの紙送り機構を装備。選択された業務に合わせて、単票と連続帳票の切替えが自動で行えます。


今ご使用の伝票がそのまま使える。
プリンタは「オリジナル+7枚」の強力な複写力を誇ります。厚みのある宅配便の送り状やマニフェスト伝票など、今お使いのさまざまな伝票を鮮明に印字できます。また、用紙の厚さを検出し、厚さに適した印字を行います。
使いやすいキーボード日本語表記

見やすいUD*フォントを使用した日本語表記のキーボードを採用。機能ごとにキーを色分けすることで、さらに使いやすさを追求しています。

*UD:ユニバーサルデザイン

データ保護機能
停電時も業務データを安全に保存

突然の停電でも、バックアップバッテリーにより3分間操作を継続できるので、安全に終了できます。また、オペレータが離席中でも、自動的に終了処理を行って、データが損傷する危険性を軽減します。

自動バックアップ機能で安心
業務用のハードディスクのほかに、バックアップ用のハードディスクを搭載。業務の終了時(電源OFF時)には、システムが自動的にバックアップされます。数日前のデータの状態を保存する世代管理機能も搭載しているので更に安心です。

BCP(事業継続計画)対策のオンラインバックアップ(オプション)

遠隔地の堅牢なデータセンタに業務データなどを自動で保存することが可能です。万一の災害で事務コンが消失した場合でもシステムの早期復旧に役立ちます。

INTERNET

インターネットをビジネスに有効利用。
インターネットは、取引先や商品情報の収集など、今や企業活動には欠かせないツールとなり、現在、さらに踏み込んだビジネス利用が積極的に進められています。インターネットを通じた受発注システムや営業所間の売上データの集配信など、これから一層高まるビジネスへのインターネット利用にも対応します。

LAN System

企業内ネットワークに接続。
企業の情報システム化が急激に進んでいる昨今。既に基幹システムがLAN構築されているオフィスでも、指定伝票や手書き帳票の処理にお悩みのケースも多く見られます。「SJ-8500」は、ネットワーク機能で企業内のネットワークに接続でき、基幹システムからデータを受け取って、伝票・帳票発行端末としても利用可能です。

Office Application

業務データを見た目みも分かりやすく!
Microsoft Officeを追加導入(オプション)すれば、事務コンの業務データと連携し、様々なグラフを簡単作成。見た目にも分かりやすい資料が手軽につくれます。

拡張性

ネットワークや周辺機器と接続
バーコードプリンタやハンディターミナル、レーザープリンタ、複合機などの周辺機器と連携して、システムを拡張することができます。さらに、企業内LANに接続して基幹システムとデータ連携して使用することも可能です。

POSシステムの周辺機器と接続
レシートプリンタや客面表示器、キッシュドロワ、バーコードスキャナなどのPOSシステム周辺機器と接続できます。

MFP(複合機)を外部プリンタとして連携すれば…



事務コンの分析資料を高速できれいにプリントアウト。コピー、FAXとしても使えるので、事務所の省スペース化にも貢献します。

他のアプリケーションとの連携で…



MicrosoftR Office(オプション)を追加導入すれば、事務コンの業務データを加工して、図表やグラフを使った資料も簡単に作成できます。

LAN接続でのシステム構築で…



複数台の事務コンをLAN接続することによるデータの一元管理や、既存の基幹ネットワークとの接続で、上位システムからのデータによる伝票・帳表発行端末としても利用可能です。

ハンディターミナルとの連携で…



1、仕入時や出荷時の検品作業との間違いの防止
2、スキャンデータを使った仕入伝票・納品書の発行など、
入出庫のミス防止と作業効率アップに貢献します。

バーコードスキャナとの連携で…



1、商品入出荷時の商品データ入力
2、商品台帳からの商品データ入力
3、受入票や伝票からの客先・商品データ入力など、
事務コンへの入力作業の効率アップと誤入力防止に役立ちます。

バーコードプリンタとの連携で…



1、衣料品、雑貨卸などの商品タグ発行
2、食料品、食料品製造卸などの食品ラベルの発行
3、商品出荷時の出荷ラベル発行など、
事務コンのデータからバーコードラベルを簡単に発行できます。

POS周辺機器との連携で…



POSとの連動で現金取引や、掛売と現金売の混在なども事務コン一台で対応することも可能です。

ページ最上部へ

印字種類

財務会計

煩雑な財務会計業務に、しっかり対応。キッチリ処理。
明快な管理資料で健全な企業運営を推進。

帳票類

給与計算

月々の給与から、賞与年末調整に至るまで、手間暇かかる給与計算業務をラクラク処理。

帳票類

工事管理

長期にわたる浩至のタイムリーな現場別利益管理を簡単操作で実現。
建設業、土木工事業、電気工事業、管・水道工事業、塗装工事業、板金・金物工事業・内装工事業、舗装工事業、左官工事業、サッシ工事業、建築工事業、屋根工事業、解体工事業

帳票類

納品書

データを呼び出し、簡単入力。

帳票類

請求書

集計不要。締日毎に自動発行。

帳票類

売上帳

明細データから自動作成。転記ミスの心配無用。

帳票類

分析管理資料

各種資料も自動作成。経営分析を協力サポート。

帳票類

さまざまな出力

プリンタは「オリジナル+7枚」の強力な複写力を誇ります。厚みのある宅配便の送り状やマニフェスト伝票など、今お使いのさまざまな伝票を鮮明に印字できます。また、用紙の厚さを検出し、厚さに適した印字を行います。

帳票類

ページ最上部へ

サポート体制

ビー・サポートの大きな特徴のひとつは他社にない充実したサポート体制があることです。
■オーダーソフトの開発
今のお仕事の流れをそのまま変えることなく、お客様の業務に合わせたシステム開発を行っています。経験豊富な専任のSEが直接お話をお伺いし、ご要望をながらお客様に最適なシステムをご提供いたします。
■すべてお客様に対しての訪問操作指導
お客様専任のインストラクターが直接お客様のもとへご訪問させていただき、お客様のペースに合わせてご指導させ取り入れていただいております。パソコンに不慣れな方でも事務コンの特徴を活かしながら、安心してご利用いただけるようお客様の目線に立ったご指導を行っています。
■困った時にすぐ対応!フリーダイアルでの電話サポート
ちょっとした質問から急なトラブルまで、まずはお電話ください!お客様と同じように事務コンを目の前にして、一緒に操作しながらひとつひとつ質問にお答えしていきます。
対 応 時 間:平日 月~金曜日(祝日除く)
9:00~19:00


 

 


 

 


事務コン お客様の声

楽一 お客様の声

カタログ・ソフトウェアダウンロード/事務コン

取扱解説ムービー

用紙・インク取替方法

質問受付フォーム

※PDFファイルをお読みになるには、最新版のADOBE Readerが必要です。下記のサイトより無料ダウンロードできます。

ADOBE READERダウンロード

ページ最上部へ